ギャラリーの紹介

 gallery 176は、2005年~2009年まで大阪・豊中市で運営されていた写真専門ギャラリーです。2005年~2009年の主な展示作家・写真展は、以下の通りです。

原一男「ばかにすンな」

原一男「ばかにすンな」

内野雅文「車窓から」

内野雅文「車窓から」

柳銀珪「大陸的日常」

柳銀珪「大陸的日常」

北野謙「our face」

北野謙「our face」

金川晋吾「YOUNG QUIZ」

金川晋吾「YOUNG QUIZ」

田中昭史「多摩景」

田中昭史「多摩景」

 

 2016年9月17日(9月17日は、日本で最初にダゲレオタイプ(銀板写真)の撮影が成功した日です)に、元オーナーと7人の写真家の計8人(2017年9月より7人)で共同運営するギャラリーとして再開しました。

ギャラリー運営メンバー:
北田 祥喜、木村 準、杉 あつよ(コーディネーター)、友長 勇介(オーナー)、西川 善康、布垣 昌邦、松原 豊(五十音順、計7名)*元運営メンバー:山下 豊(2017年8月まで在籍)

ギャラリーの詳細

ギャラリー名称:gallery 176(ギャラリー イナロク)

住所:〒561-0851 大阪府豊中市服部元町1-6-1
電話番号:050-7119-9176

交通アクセス:阪急宝塚線 服部天神駅(梅田から11分)下車 徒歩1分

e-mail: info@null176.photos
web site: http://176.photos/

写真展会期:2017年4月より、金曜始まりの翌々週の火曜までの12日間(企画展は異なる場合があります)
開廊時間:平日 13:00〜19:00、土曜 11:00〜19:00、日曜祝日 11:00〜17:00
写真展開催中の休廊日:水曜、木曜(企画展は異なる場合があります、写真展が開催されていない場合は休廊です)

ギャラリーの行動指針

『写真の意志を尊重し、そして自らの意志を信じること。』

ギャラリーの運営方針

・運営メンバーの発表の場として(自主ギャラリー)
・運営メンバーが見たいと思う作品・見せたいと思う作品を紹介する場として(企画展)
・若手の発表の場として