展覧会概要

タイトル:「REPLICAS」

作家名:髙津 吉則

会期

2017年10月27日(金)〜11月7日(火)

休廊日

11月1日(水)、2日(木)

開廊時間

平日 13:00〜19:00、土曜 11:00〜19:00、日曜・祝日 11:00〜17:00

作品説明

1万人のコスプレイヤーが集う日本橋ストリートフェスタ。そこに謎めいたエネルギーを感じた私は、美しく妖しい彼女達の世界に侵入してその謎を解きたいと思った。<自分探し>が徒労に終わるこの時代、<自分隠し>には魂を開放させる術が隠されているに違いない…との直感を頼りに。

運良く異世界に侵入できた私は、彼女達の美しさを写真で表現すると共にその心情を理解しようと努めた。

見聞きするすべてに驚愕する私に向け、第二次世界大戦を舞台としたエロゲーの素晴らしさを語る彼女が発した一言。それは謎解きのヒントなのかもしれない。

「世の中が狂ってる時代には狂ってるヤツのほうがまともかもしれないでしょ。」

彼女達が生きようとする〈もうひとつの国〉。写真展はその国の美しさに魅せられて迷い込んだ私の3年間に及んだ謎解きの旅の記録でもある。 

髙津 吉則

展示概要

カラー・インクジェットプリント A3〜B1 計35点

 

会期中の作家在廊予定

作家髙津は、10月27日(金)・28日(土)・29日(日)は終日、30日(月)・31日(火)は15:00以降、11月3日(金・祝)・4日(土)・7日(火)は終日在廊の予定です。在廊予定に変更・追加がある場合は、Facebook、Twitterでお知らせします。

関連イベント

トークイベント

開催日時

2017年10月29日(日) 17:30〜19:00

出席者

山岡重行 (社会心理学者 AUTO-MOD)×髙津吉則

料金

1,000円

申し込み方法

こちらのフォームからお申し込みください。

*料金は当日会場にてお支払いください/当日は17:20からイベントの受付・入場を開始します。

≫ お申し込みフォーム

山岡重行

伝説のカルトバンド『AUTO-MOD』の元メンバーであり、東京のアンダーグラウンド・カルチャーシーンの目撃者でもある。 社会心理学者として、少数派の意識と少数派に対する多数派の差別意識を研究。 博士(心理学) 専門 社会心理学 パーソナリティ心理学 臨床心理士

 

サウンドインスタレーション(電子音楽ライブ)

開催日時

2017年11月4日(土) 17:30〜

演奏者

宮本隆 (bass,sampler) 、石上和也 (electronics,synthesizer)

料金

入場無料 (投げ銭制)

申し込み方法

申し込み不要、参加自由

 

宮本隆

時弦旅団(time strings travellers/ジャズロック)・3 mirrors(石上和也/木村文彦との即興楽団)・Zero Prizm (DJ・テクノクリエイター:S-NOIとのフロア寄りユニット)他、様々なプロジェクトでアグレッシヴに演奏活動を行う。音楽制作レーベル[時弦プロダクション]主宰。2017年6月[きょうRECORDS]より初のソロアルバム「Polarization」(KYOU-005)をリリース。

webサイト:http://www.jigen-p.net/

 

石上和也

関西に於ける電子音響音楽のパイオニア。国内外の数多のアーティストと共演し、主宰の自主レーベル[NEUS-318][C.U.E.records]及び本年4月にスタートさせた[きょうRECORDS]から多数の作品をリリース。その特異な音楽性ゆえドイツ国営放送で特集番組が組まれるなど、海外での評価が高い。

近年のライブでは自作電子楽器をメインに演奏をおこなう。日本音楽即興学会理事。情報処理学会/先端芸術音楽創作学会/日本電子音楽協会 会員。大阪芸術大学/神戸芸術工科大学/同志社女子大学/京都精華大学 非常勤講師。

webサイト:http://neus318.net/kazuya/

 

プロフィール

髙津 吉則(こうづ よしのり)

略歴

1955年 大阪市生まれ
1977年 関西大学社会学部卒業
1980~1990年代 激烈サラリーマン生活故写真活動を休止
二十世紀末 東京転勤を機に写真活動を再開
2006年~2012年 gallery10:06運営メンバーとして転勤で移住した沖縄から作品を発表

主な個展

2003年 TOKYO BAD TRIP / コニカプラザ
2006年 Low / gallery10:06
2008年 NAHAだより / gallery10:06
2010年 常世論 / gallery10:06
2011年 月と夜と路 / gallery10:06
2012年 NAHAだよりvol.3 / gallery10:06

主なグループ展

1977年 ナイーフな写真家たち展 / PUT
1996年 Photo Street20周年記念写真展 / 姫路市立美術館
2007年 Photo Street30周年記念写真展 / 兵庫県立美術館
2002年~2016年の間にPhoto Streetスーパーセッション写真展に15回出展
2017年 よしとみフォトフェスティバル

webサイト

http://www.kohzuyoshinori.com/

プレスリリース