photo by Daido Moriyama

展覧会概要

タイトル:「Odasaku」

作家名:森山 大道

会期

2017年4月21日(金)〜5月21日(日)
*会期始まりの曜日が通常と異なります

休廊日

4月26日(水)、27日(木)、5月10日(水)、11日(木)、17日(水)、18日(木)
*水曜、木曜の祝日の5月3日(水)、4日(木)は開廊します

開廊時間

平日 13:00〜19:00、土曜 11:00〜19:00、日曜祝日 11:00〜17:00

協力

森山大道写真財団写々者マッチアンドカンパニーPOETIC SCAPE

展示構成

町口覚

作品説明

 gallery 176では、2017年4月21日(金)より5月21日(日)まで、森山大道写真展「Odasaku」を開催いたします。

 『Daido Moriyama: Odasaku』は、無頼派の中心作家、織田作之助(織田作)の短編小説『競馬』と、森山大道が大阪で撮影した写真作品を交錯させる形で誕生した、新しい表現力をもつ“書物”です。その出版記念として、収録された森山作品のプリントと共に、展示に合わせ新たに製作したシルクスクリーン作品を交えて、一冊の本の中で拮抗する織田作の言葉と森山の写真を、展示空間に解き放つ試みとなります。

 織田作没後70年の今年、共に大阪出身である織田作と森山の作品が、森山に所縁のあるここ豊中で展示されます。

 

≫Click here for English documents

 

5月14日(日) の開廊時間について

5月14日(日)は有料イベント開催のため、15:30以降はイベント参加者以外の方は入廊することが出来ません。大変申し訳ございませんが、作品を鑑賞される場合は、15:30までにお越しください。
*当日は、15:30に一旦ギャラリーをクローズし、15:50から有料イベントの受付・入場を開始します。

 

『Daido Moriyama: Odasaku』について

 グラフィックデザイナー/パブリッシャーである町口覚が、森山大道の写真と日本の近現代文学を一冊の本という空間の中で交錯させることで、新しい表現力をもつ“書物”を生み出すプロジェクトです。『Daido Moriyama: Odasaku』は、『Daido Moriyama: Dazai』(太宰治)、『Daido Moriyama: Terayama』(寺山修司)に続く第3弾となります。

 大阪に生まれ、東京に向かって33歳で死去するまで、実質わずか7年間の創作活動で『夫婦善哉』をはじめ、大阪に拘った作品を数多く残した織田作と、同じく大阪に生まれ、東京に向かい、世界的な写真家となった森山大道が故郷大阪へと立ち戻り撮った写真を、町口覚が新しく編み造本しました。『Daido Moriyama: Odasaku』は、英語にも翻訳され世界に発信されます。

 

関連イベント

対談:森山大道 × 町口覚

開催日時

2017年5月14日(日) 16:00〜17:30

会場

gallery 176

定員

定員25名(要予約)→定員に達したため受付を終了しました

参加費

7,000円(森山大道サイン入り写真集『Daido Moriyama: Odasaku』付き)

申し込み方法

*参加申し込みが定員に達しましたので、3月13日(月)に申し込み受付を終了させていただきました。ありがとうございました(キャンセル待ちもすでに受付を終了しております)。

 

関連書籍

写真集『Daido Moriyama: Odasaku』(日本語版・英語版)

判型:216mm x 190mm/頁数:180頁/写真点数:85点
英語版:エディションナンバー・サイン入り
*会場で販売する日本語版にはサインが入っています。
定価:5,800円+税

Limited Edition Portfolio of 10 Silkscreen Prints
『Daido Moriyama: Odasaku』

判型:364mm x 315mm
シルクスクリーン印刷されたポートフォリオ10枚セット/特製ケース入り
限定150部/エディションナンバー・サイン入り
価格:50,000円+税 *エディションナンバーによって価格が変動致します。

 

プレスリリース


EXHIBITION “ODASAKU” by DAIDO MORIYAMA

Location:

gallery 176

1-6-1 Hattori-motomachi, Toyonaka-shi, OSAKA, JAPAN
Hankyu Takarazuka Line Hattori Tenjin Station (11 minutes from Umeda) Get off 1 minute walk

Duration:

from April 21 to May 21 2017

Closed date:

April 26, 27, May 10, 11, 17, 18

Opening time:

Mon. to Fri. 13:00 – 19:00, Sat. 11:00 – 19:00, Sun. and Holiday 11:00 – 17:00

in cooperation with

Daido Moriyama Photographic Foundation | shashasha | Match and Company | POETIC SCAPE

Organization:

Satoshi Machiguchi

Description of this exhibition

gallery 176 will host Daido Moriyama’s exhibition “ODASAKU” between April 21st and May 21st.

“Daido Moriyama: Odasaku” is a book that pairs photos taken by Daido Moriyama in Osaka with the short-story “At the Horse Races” by Japanese writer Sakunosuke Oda (“Odasaku”), a central figure of the Burai-ha literary movement. Within the space of the book, both works converse and influence each other, giving rise to new nuances in both Moriyama’s photos and Odasaku’s text.

To celebrate the publication of the book, gallery 176’s exhibition “ODASAKU” will combine words from Sakunosuke Oda’s short-story with photographs by Daido Moriyama, silkscreen-printed specially for the occasion of the exhibition.

This year it will be 70 years since Odasaku’s death. Odasaku and Moriyama’s works, both of which were born in Osaka, will be exhibited here in Toyonaka, which is closely related to Moriyama.

About “Daido Moriyama: Odasaku”

Graphic designer and publisher Satoshi Machiguchi lets photographs by Daido Moriyama interact with works by important Japanese writers to create books with a new kind of expressive power.

“Daido Moriyama: Odasaku” is the third iteration in the series, after “Daido Moriyama: Dazai” (with a short-story by Osamu Dazai) and “Daido Moriyama: Terayama” (with texts by Shuji Terayama).

Despite his short active writing period of merely seven years, Osaka native Oda Sakuonsuke left behind an important literary legacy, his countless works – most famously “Hurray for Marriage” – describing life in Osaka, before dying in Tokyo at age 33.

Satoshi Machiguchi brilliantly re-arranged Sakunosuke Oda’s words with photographs taken by Moriyama – himself an Osaka native who then moved to Tokyo – in his old hometown.

“Daido Moriyama: Odasaku” is available in both English & Japanese editions and can be purchased worldwide.

Related event

Discussion: Daido Moriyama x Satoshi Machiguchi

Date: May 14, Sun. 2017, 16:00 – 17:30
Location: gallery 176
Reservation required, admission limited to 25 guests
Entry fee: 7,000 Yen (includes signed copy of “Daido Moriyama: Odasaku”)
*Since the application for participation has reached its capacity, we have closed the application reception on March 13.

Related publications

Photobook『Daido Moriyama: Odasaku』(English edition / Japanese edition)

Format: 216mm x 190mm / 180 pages / 85 photographs / English edition numbered and signed
* Japanese editions sold at the venue includes signature by Daido Moriyama
Price: 5, 800 Yen (plus tax)

Limited Edition Portfolio of 10 Silkscreen Prints
『Daido Moriyama: Odasaku』

Format: 364mm x 315mm / set of 10 silkscreen prints in special case
Numbered and signed. Limited edition of 150
Price: 50,000 Yen (plus tax) *Price will change according to edition number.

PRESS RELEASE