(c) François Halard

展覧会概要

タイトル:Saul Leiter by François Halard/フランソワ・アラール写真展「Saul Leiter」

作家名:フランソワ・アラール(François Halard)

会期

2018年4月27日(金)〜5月8日(火)

休廊日

会期中無休

*通常は水曜・木曜が休廊日ですが、今回は会期中無休です

開廊時間

13:00〜19:00

キュレーション

LIBRARYMAN

企画

twelvebooks |gallery 176 西川善康、友長勇介

協力

伊丹市立美術館株式会社コンタクト

展示概要

この春、gallery 176では、twelvebooksに企画・協力いただき、フランス人フォトグラファー、フランソワ・アラール(François Halard)の展覧会「Saul Leiter」を開催いたします。

フランソワ・アラールは1961年にフランスで生まれ、現在は南仏アルルとNYを拠点に、サイ・トゥオンブリーやルイジ・ギッリ、ルイーズ・ブルジョワ、リチャード・アヴェドンらのアトリエの撮影や、世界的なインテリア誌やファッション誌でのエディトリアルを数多く手がけるなど、世界で最も卓越した建築写真家の一人として評価を受けています。

今回アラールが撮影に訪れたのが、アメリカ人画家、写真家のソール・ライターのアトリエ。ライターがこの世を去って2年後となる2015年にイーストヴィレッジにあるライターのアパートメントを訪れ、朽ちた壁や空っぽのクローゼット、わずかに遺された私物などを撮影しました。その写真からは、ライター本人がどこかから出てくるのではないかと思うほどの臨場感や、その “気配” が漂っています。

gallery 176の展覧会では、昨年スウェーデンとパリを拠点とする出版社「LIBRARYMAN」より刊行された本シリーズをまとめた写真集「SAUL LEITER」の日本限定版として制作されたスペシャルエディションのプリント10点(各エディション10部限定)を展示販売いたします。

 

関連展示・フェア

「ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展」
4月7日(土)〜5月20日(日)|伊丹市立美術館

フランソワ・アラール写真展「Saul Leiter」
4月7日(土)〜4月23日(月) |archipelago(兵庫県篠山市)

「ソール・ライター フェア」
5月15日(火)〜6月10日(日)| 梅田 蔦屋書店(大阪府大阪市北区)

 

フランソワ・アラールは、映画「写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと」(この映画のDVDも販売予定です)の舞台となったソール・ライターのアトリエを訪れ、朽ちた壁や空っぽのクローゼット、わずかに遺された私物などを撮影しています。

 

4月28日(土) の開廊時間について

4月28日(土)は有料イベント開催のため、16:30以降はイベント参加者以外の方は入廊することが出来ません。大変申し訳ございませんが、作品を鑑賞される場合は、16:30までにお越しください。
*当日は、16:30に一旦ギャラリーをクローズし、16:50から有料イベントの受付・入場を開始します。

 

フランソワ・アラール(François Halard)

写真家

1961年フランス生まれ。ロバート・ラウシェンバーグ、サイ・トゥオンブリー、ルイーズ・ブルジョワから、近年ではルイジ・ギッリやリチャード・アヴェドン、ジョン・リチャードソンといったアーティストの自宅や有名建築など、自らをインスパイアさせる場所を撮影している。アメリカ版ヴォーグやヴァニティ・フェア、ニューヨーク・タイムズ、AD(Architectural Digest) やアパルタメント・マガジンなどで活躍し、世界で最も卓越した建築写真家の一人と評価されている。建物の歴史、インテリアや展示空間の小さなディテール、光と影によって作られる雰囲気、ポートレイトを撮っている最中のアーティストのふとした眼差しなどを捉えた作品は、多くの写真集や世界中のギャラリーや美術館の展覧会などで展開されている。

http://francoishalard.com

 

関連イベント

トークイベント

ソール・ライターの国内巡回展(4月7日から伊丹市立美術館で開催)を企画されたコンタクトの佐藤正子さん、今回のフランソワ・アラール写真展「Saul Leiter」の企画と写真集の国内販売を手がけたtwelvebooksの濱中敦史さんをお迎えして、トークイベントを開催します。

トークでは、ソール・ライターとフランソワ・アラールという二人の写真家について、フランソワ・アラールがソール・ライターの部屋を撮影することになったきっかけ、フランソワ・アラールの写真集を日本で販売することになった経緯などを中心にお話しいただきます。後半は、お客さんを交えて、ソール・ライターやフランソワ・アラール、その他の海外の写真家、写真集などについて一緒に話す場にしたいと思います。ぜひ、気軽にご参加ください。

トーク終了後は、ギャラリー近辺で懇親会(有料)の開催も予定しています。

開催日時

2018年4月28日(土) 17:00〜18:30

出席者

佐藤正子(キュレーター、株式会社コンタクト)×濱中敦史(twelvebooks)

料金

1,000円

定員

定員35名

申し込み方法

こちらのフォームからお申し込みください。

*料金は当日会場にてお支払いください/当日は16:50からイベントの受付を開始します。

≫ お申し込みフォーム

 

佐藤 正子(さとう まさこ)

キュレーター、株式会社コンタクト
上智大学文学部新聞学科卒業。PPS通信社入社後、写真展の企画制作に携わる。退社後、パリへ留学。帰国後は、フリーランスとして通訳、翻訳及び写真展の企画制作を中心に活動。2012年、展覧会企画制作会社コンタクト設立。写真を中心とした展覧会の企画を中心に、ロベール・ドアノーの日本国内での著作権管理、編集企画にも従事。これまでに、ロベール・ドアノー、ジャック=アンリ・ラルティーグ、植田正治、牛腸茂雄、ソール・ライターなどの国内巡回展企画に従事。
http://www.contact-tokyo.com

 

濱中 敦史(はまなか あつし)

twelvebooks
1984年生まれ。三重県出身。海外留学を経て、2010年にtwelvebooksを設立。イギリスの出版社「MACK」などヨーロッパを中心に海外出版社の国内総合代理店として書籍の流通やプロモーションに加え、関連作家の展覧会企画や来日イベントなど数多くのプロジェクトを手掛ける。日本芸術写真協会(Fine-Art Photography Association)およびTHE TOKYO ART BOOK FAIRではコミッティーメンバーとして運営に携わる。
https://twelve-books.com

 

写真集 SAUL LEITER by François Halard

*スペシャルエディション / 日本限定版

何もかも失われた後には何が残るのだろうか?

フランス人フォトグラファー、フランソワ・アラー(François Halard)の作品集。アメリカ人画家、写真家のソール・ライター(Saul Leiter)が享年89歳で死去してから2年後の2015年、作者はイーストヴィレッジにあるライターのアパートメントを訪れ、朽ちた壁や空っぽのクローゼット、わずかに遺された私物などを撮影した。ライターの作品は、55年以上暮らしたイーストヴィレッジと深い関係性があり、抽象的でありながら常にソウルフルなモノクロとカラー写真による作品は、まさに当時のストリートシーンの記録である。2006年に最初の写真集がSteidl社より出版されると「カラー写真のパイオニア」と称されるようになったが、彼自身はこう呼ばれることを好まなかったであろう。ライターは、トーマス・リーチ監督による2012年のドキュメンタリー映画 「写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと (原題:In No Great Hurry 13 Lessons in Life with Saul Leiter)」で「何が写るかはわからないし 時間もかかる」と説明している。ライターの魂を捉えたアラールによる作品集「SAUL LEITER」は、ページをめくるうちにライター本人がどこかから出てくるのではないかと思うほどの臨場感を伴っている。アラールは、ライターが残した作品をインテリアの一部として撮っているが、そこに写りこんだ身体や人々を除いては、美しいほどに何もない空間が続く。徹底的に人間や身体が排除されていることを特徴とするアラールの作品において、こうしたものが写し出されていることこそが最も意外な要素かもしれない。この作品集は、アラールからライターへのオマージュである。

写真集詳細

*レギュラーエディション

タイトル:SAUL LEITER
作家: François Halard(フランソワ・アラール)
出版社:LIBRARYMAN

 [レギュラーエディション]

判型:ハードカバー / 64ページ(45図版)/ 235 x 285 mm / カラー(右に写真)
1500部限定発行|2017年刊
価格:6,800円 + 税
https://twelve-books.com/products/saul-leiter-by-francois-halard

 [スペシャルエディション / 日本限定版]

判型:ハードカバー(アーカイバルピグメントプリント付き)/ スリップケース入り / 64ページ(45図版)/ 235 x 285 mm / カラー(前頁写真)
100部限定発行(10イメージ / 各エディション10部)
サイン・ナンバリング入り|2017年刊
価格:140,000円 + 税(額装有り)/ 120,000円+ 税(額装無し)
https://twelve-books.com/products/saul-leiter-by-fran-ois-halard-japanese-special-edition

その他販売物

フランソワ・アラール関連

SAUL LEITER NUDES, 2015 by François Halard

フランソワ・アラールのポスター。作品集「SAUL LEITER」(2017刊)より抜粋。フレーム入り(ポスター|2017年|LIBRARYMAN|30,000円+税)
https://twelve-books.com/products/saul-leiter-nudes-2015-by-francois-halard-poster

POLAROÏDS ITALIENS by François Halard

2017年12月にイギリス・ロンドンのオークションハウス「サザビーズ(Sotheby’s)」で開催された同名の展覧会に伴い、オーストラリア人アートディーラー、キュレーターであるオスカー・ハンフリーズ(Oscar Humphries)、サザビーズ、イギリスの出版社IDEAにより共同刊行されたカタログ(書籍|2017年|OSCAR HUMPHRIES|6,800円+税)
https://twelve-books.com/products/polaroids-italiens-by-francois-halard

CASA GHIRRI by François Halard

イタリアのカラー写真界のパイオニアでもあるルイジ・ギッリ(Luigi Ghirri)のスタジオを撮影した写真集(書籍|2013年|KEHRER|6,800円+税)
https://twelve-books.com/products/casa-ghirri-by-francois-halard

ソール・ライター関連

PAINTED NUDES by Saul Leiter

ソール・ライターのペインティング作品をまとめた作品集(書籍|2015年|Sylph Editions|6,600円+税)
https://twelve-books.com/products/painted-nudes-by-saul-leiter

映画「写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと」

ソール・ライターの晩年に密着したドキュメンタリー。脚光を浴びることが苦手で、イーストビレッジでの静かな暮らしを愛した写真家に、30代の若き英国人ディレクターがたずねた「急がない人生で見つけた13のこと」とは?(DVD|2017年|テレビマンユニオン|3,800円+税)
http://saulleiter-movie.com
https://www.youtube.com/watch?v=aAuE5Gz9D9A

WOMEN ソール・ライター写真集

新発売のヌード写真集|伝説の写真家、ソール・ライターが 20年間に渡って撮り続けた親密な女性たち(書籍|2018年4月27日発売|スペースシャワーネットワーク|2,400円+税)
https://books.spaceshower.jp/books/isbn-909087157

twelvebooks お薦めの書籍

LUIGI GHIRRI by Luigi Ghirri

イタリアのカラー写真界のパイオニアでもあるルイジ・ギッリ(Luigi Ghirri)の作品集。本書は、2017年にタカ・イシイギャラリー(東京)で開催されたルイジ・ギッリの個展「Works from the 1970s」に伴い刊行された(書籍|2017年|TAKA ISHII GALLERY|5,800円+税)
https://twelve-books.com/products/luigi-ghirri-by-luigi-ghirri

KODACHROME by Luigi Ghirri

イタリアのカラー写真界のパイオニアでもあるルイジ・ギッリ(Luigi Ghirri)が1978年に自費出版で発表し、長い間絶版状態となっていた「KODACHROME」の復刻版(書籍|2012年|MACK|5,250円+税)
https://twelve-books.com/products/kodachrome-by-luigi-ghirri

LUIGI GHIRRI POSTCARDS by Luigi Ghirri

イタリアのカラー写真界のパイオニアでもあるルイジ・ギッリ(Luigi Ghirri)の象徴的な作品で構成されたポストカード・セット(ポストカード|2016年|MACK|2,000円+税)
https://twelve-books.com/products/luigi-ghirri-postcards-by-luigi-ghirri

THE COMPLETE ESSAYS 1973-1991 by Luigi Ghirri

イタリアのカラー写真界のパイオニアでもあるルイジ・ギッリ(Luigi Ghirri)によるエッセイ集(書籍|2016年|MACK|3,750円+税)
https://twelve-books.com/products/the-complete-essays-1973-1991-by-luigi-ghirri

THE FLYING CARPET by Cesare Fabbri

イタリア人フォトグラファー、チェーザレ・ファッブリ(Cesare Fabbri )の初写真集。イタリアのカラー写真界のパイオニアでもあるルイジ・ギッリ(Luigi Ghirri)の考えに大きな影響を受けた写真集(書籍|2017年|MACK|6,000円+税)
https://twelve-books.com/products/the-flying-carpet-by-cesare-fabbri

AMERICAN COLOUR 1962-1965 by Tony Ray-Jones

イギリス人フォトグラファー、トニー・レイ・ジョーンズ(Tony Ray-Jones)が初期の未発表カラー写真をまとめた作品集(書籍|2013年|MACK|4,500円+税)
https://twelve-books.com/products/american-colour-1962-1965-by-tony-ray-jones

プレスリリース