*写真は2017年9月のTAIWAN PHOTO 2017での会場風景

イベント:写真展示販売会(仮)

開催概要

 日本、特に大阪では、ギャラリーでは写真(プリント作品)が売れないと言われていますが、果たして、作家・ギャラリーサイドが販売する作品は、一般の人にとって買いたくなるもの、買い易いものだろうか。

 gallery 176では、コレクターではない一般の人が買い易い作品(作品の大きさ、価格も含めて)を調査する目的で、メンバーの作品を展示販売します。

 また、これまでギャラリーの展示や活動についての紹介、その他イベント(ワークショップ等)も検討中です。詳細については、決まり次第、こちらでお知らせする予定です。

会期

2018年7月6日(金)〜7月16日(月・祝) *会期が通常と異なります

休廊日

7月9日(月)、10日(火)、11日(水)、12日(木)  *休廊日が通常と異なります

開廊時間

13:00〜19:00

企画

gallery 176

出展者(販売者)

友長勇介、松原豊、布垣昌邦、早川知芳、西川善康

販売物

プリント、プリント+フレーム、ポストカード、写真集、カタログ(小冊子)他

関連催し

写真を観る会

日時:7月8日(日) 14:00〜19:00
内容:中堅、若手の作家の作品をギャラリー運営メンバーが拝見(予定)
担当:布垣昌邦+ギャラリー運営メンバー

これまでの展示とトークイベントの紹介(予定)

日時:会期中随時上映
内容:これまでの展覧会の会場写真のスライドショー及びトークイベント(運営メンバーのグループ展・個展でのイベント)の上映