©︎ Yuki Hatano

展覧会概要

タイトル:「Call」

作家名:波多野 祐貴

会期

2020年4月25日(土)〜5月5日(火・祝) *会期初日の曜日が通常と異なります

休廊日

4月30日(木)、5月1日(金) *休廊日が通常と異なります

開廊時間

13:00〜19:00

企画

gallery 176 波多野祐貴

作品説明

にぎやかな都市の光景はその裏側を意識させる。

色彩と陰影のベールをはらりとめくったら、

そこが台湾であるかないか、男と女、あなたとわたし、生き物とそうでないもの、

一切合切が綯い交ぜになった世界が広がっているのではないだろうか。

その人その物の奥底からほのかに匂い立つ微光のようなものに、

呼びかけるように、呼ばれるように、撮ってみようと思った。

展示構成

インクジェットプリント 約40点(予定)

 

会期中の作家在廊予定

作家波多野の在廊予定は、決まり次第こちらでお知らせします。

関連イベント

タシロ ユウキ氏 (写真ブロガー&写真作家) × 波多野 祐貴 トークイベント

展示作品「Call」の制作過程について、また職業を持ちながら制作を続けることについて、

自身も職業の傍らで執筆をされているタシロ氏との対談形式でお話しします。

開催日時

2020年4月29日(水・祝)  17:30〜19:00

(当日は17:00にギャラリークローズ、17:15よりトークイベントの受付・入場を開始します。)

参加費用 

500円  (税込) 

定員  

20名 (要予約)

申込方法

メール受付: info@null176.photos

メールタイトルに「4/29 トークイベント申込み」と記載のうえ、

参加者氏名、参加人数、代表者連絡先をご連絡ください。

タシロユウキ プロフィール

写真ブログ「写遊百珍」(https://www.hyperneko.com/)主催。   

日本カメラ「写真界隈スコープ」偶数月号(2019)、写真雑誌「FOUR-D」(2020)でも執筆。

プロフィール

波多野 祐貴(はたの ゆうき)

略歴

1985年 大阪府生まれ
2009年 同志社大学文学部英文学科卒業
大学卒業後、写真を撮り始める。
2020年 第22回写真「1_WALL」審査員奨励賞 姫野希美氏選

グループ展

2018年「FRAGMENTS 6」沖縄県立博物館・美術館1F県民ギャラリー
2019年「OPEN EXHIBITION」 HIJU GALLERY

2020年「2019年度 ヤング・ポートフォリオ展」清里フォトアートミュージアム(予定)

コレクション

清里フォトアートミュージアム

webサイト

https://yukihatano.wixsite.com/photo